クレジットカードの即日発行完全ガイド

早く手に入るクレジットカード

  • 店舗受取
  • 郵送受取
  • ゴールドカード
1位 アコムマスターカード(ACマスターカード)
アコムマスターカード(ACマスターカード)
全国300箇所以上受取り可能
  • むじんくん営業時間は8時~22時(一部店舗除く)
  • 土日祝日も営業
  • 年会費永年無料
2位 セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
受取り可能店舗数 70カ所以上
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 年会費永年無料
  • ETCカードの即日発行も可
1位 JCB一般カード
JCB一般カード
最短当日発行の翌日配達

次の2点が必須

  • 平日14時までに申し込み
  • オンライン口座設定
2位 三井住友VISAカード
三井住友VISAカード
最短3営業日発行
  • 安心の三井住友VISAブランド
  • 初年度年会費無料
1位 MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド
最短翌営業日発行
  • 最速お手軽ゴールドカード
  • 2年目年会費1,905円

※ JCBブランドは最短2営業日発行

2位 三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカード
最短3営業日発行
  • 安心の三井住友VISAブランド
  • 2年目年会費10,000円
もっと見る
JCBゴールド
JCBゴールド
最短当日発行の翌日届け
  • 平日14時までに申込みオンライン口座設定が必要
  • 翌年年会費10,000円

※上記年会費は税別



即日発行のクレジットカード

スピーディにクレジットカードを入手したい方におすすめのカードをご紹介いたします。

このサイトでは400枚を超えるクレジットカードの中から、スピード発行されるクレジットカードを厳選しています。通常であればクレジットカードの発行は1~2週間かかり、手元に届くまでに3週間ほど....ということはざらにあります。

「本当に今すぐクレジットカードが必要!」というあなた、当日手に入るクレジットカード、あります。

「せっかくクレジットカードを入手するなら特典が付いているお得なカードがいい!」という欲張りなあなたには、比較的早く手に入りしかもお得度バツグンのカードをご紹介します。



~ 目次 ~



店頭受け取りで即日入手可能なカード

アコムマスターカード
(ACマスターカード)

  • 最短即日発行
  • 全国300カ所以上のむじんくんで受取可
発行日数
店舗受け取り 郵送受け取り
最短即日発行
最短翌々日発送
年会費
初年度 2年目
無料
無料

最短で受け取る方法
  1. インターネットで申込み
  2. 審査通過の連絡がきたらオペレーターに最寄りの「ACマスターカード受取可能なむじんくん」の場所と営業時間を確認
  3. むじんくんでACマスターカードを受け取る
詳細はこちら

発行スピードならACマスターカードが最強

一昔前と比較すると最短当日や翌日発行のクレジットカードが増えてきましたが、発行スピードだけなら今でもACマスターカードが最強です。

最大の理由は、カードを受け取ることができる場所が全国で300カ所以上と非常に多いからです。

一方のセゾンカードやエポスカードも店舗での当日受け取りが可能ですが、受取可能な場所が非常に少なく、都市部にお住まいの方のみが対象になっている印象です。

もう一つの理由は、むじんくんの営業時間の長さです。朝の8時から夜の22時まで営業しているため(一部店舗を除く)、通勤前や仕事帰りに受け取り可能です。

さらに年末年始を除く土日祝日も営業しているため、日曜日に申し込んで月曜日からすぐに使うことができます。


主婦やパート・アルバイトの方も申込み可能

パートやアルバイトの方も、ご自身に安定した収入があれば申し込み可能です。

学生も継続的に働いているアルバイトがあれば申し込みが可能ですが、20歳以上という年齢制限があるので注意してください。


リボ払い専用でキャッシング機能も充実

「リボ払い」と聞くと悪いイメージがありますが、それも使い方次第です。毎月の返済額を「利用限度額」と同じに設定しておきます。そうすれば、毎月使った分が翌月の支払いですべて支払われるため利息が発生しません

利用限度額を超えるような買い物をしなければ一括払いのクレジットカードと同様に使うことができます。

毎月の返済額を抑えるために、普通のリボ払いカードとしても活用できます。ショッピング時に「何回払いにしますか?」と店員さんに訊かれますが、「リボ払いで」と答える必要はなく「一回払い」伝えればよいので、周囲の人の目を気にする必要はありません(実際の支払はリボ払いになります)。

カードローン機能も

ACマスターカードは他のクレジットカード同様にカードローン(キャッシング)機能もついています。

ACマスターカードはカードローンから発展したクレジットカードですのでキャッシング・カードとしては他のクレジットカードよりも優れています。買い物はあまりしないけど現金が必要、という方にも向いているカードです。


デメリットは?
ACマスターカードは発行スピードと親身な審査が売りで、それがほぼ全てです。ポイントも旅行保険もETCカードも家族カードもありません。しかし、「すぐに必要、とにかく必要」という方にはおすすめのカードです。
詳細はこちら




セゾンカードインターナショナル

  • 最短即日発行
  • 全国70カ所以上の店舗で受取可
発行日数
店舗受け取り 郵送受け取り
最短即日発行
最短3営業日で発送
年会費
初年度 2年目
無料
無料

最短で受け取る方法
  1. インターネットで申込み
  2. 審査通過のメールがきたらカードを受け取る場所を指定
  3. 来店しカードを受け取る
詳細はこちら

来店で当日中に受け取れる場所

セゾンカードインターナショナルは全国のセゾンカウンターで受け取りが可能ですが、70カ所ほどとそれほど多くありません。

都道府県別セゾンカウンターの有無
北海道・東北
あり なし
北海道 青森県 岩手県 宮城県 福島県
秋田県 山形県
関東
あり なし
栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
茨城県
北陸・甲信越
あり なし
富山県 石川県 長野県
新潟県 福井県 山梨県
東海
あり なし
静岡県 愛知県 三重県
岐阜県
関西
あり なし
滋賀県 大阪府 兵庫県
京都府 奈良県 和歌山県
中国
あり なし
岡山県 広島県 山口県
鳥取県 島根県
四国
あり なし
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄
あり なし
福岡県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
佐賀県

セゾンカウンターのあるお店

主なセゾンカウンターは以下の商業施設に入っていますが、それ以外にも地域の百貨店などに入っています。また、以下の商業施設の全てにセゾンカウンターがあるわけではないので注意してください。

  • 三井アウトレットパーク
  • パルコ
  • ららぽーと
  • 西友

営業時間は店舗によってまちまちですが、閉店時間が19時~21時ぐらいのところが多いです。

店頭受け取りの際の持ち物

店舗での受け取りには下記の4つの情報が必要になります。

  • 受付番号
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 銀行口座のキャッシュカードまたは通帳
  • 銀行届出印

審査結果のメールを受信してから7日以内に受け取らないと解約になってしまいます。


永久不滅ポイント

セゾンカードは永久不滅ポイントというポイントが貯まります。1,000円の利用で1ポイント付与されます。還元率は交換するアイテムによって異なります。

例えば、永久不滅ポイント200ポイントで1,000円分のAmazonギフトに交換でき、実質的な還元率は0.5%ほどとなります。

還元率は他のカードと比較すると特別高いわけではありませんが、ポイントの有効期限がない(永久不滅!)ため、安心してポイントを貯めることができるのが大きなメリットです。


西友、イトーヨーカドー、セブンイレブンでお得

毎月5日と20日は西友・リヴィン・サニーでの買い物の際にセゾンカードで支払いをすると5%オフになります。

また、イトーヨーカードーやセブンイレブンでの支払いではnanacoポイントが貯まります。これらの店舗を利用する人にはおすすめです。

デメリットは?
発行スピードではACマスターカードに負け、ポイントでは他の高還元ポイントに負け、ステータスもそれほど高くはありません。しかし年会費は永年無料なので、気軽に早くクレジットカードを作るのに向いています。
詳細はこちら








エポスカードVisa

  • 最短即日発行
  • 約45カ所の店舗で受取可
発行日数
店舗受け取り 郵送受け取り
最短即日発行
約1週間で到着
年会費
初年度 2年目
無料
無料

最短で受け取る方法
  1. インターネットで申込み
  2. 審査通過のメールがきたら、マルイの店頭でカードを受け取る
詳細はこちら

来店で当日中に受け取れる場所

エポスカードはマルイ系のクレジットカードのため、マルイ内にあるエポスカードセンターで受け取ることができます。

エポスカードセンターは全国におよそ45カ所ほどありますが、マルイは都市部に集中して展開しいますので、スピード発行という観点では都市部で生活をしている方向けです。


マルイ利用者にオススメ

エポスカードは年会費永年無料で、とりわけマルイ系列で利用すると特典が多いです。たとえば、基本還元率は0.5%ですが、全国のマルイで利用すると還元率は倍の1.0%に。マルイをよく利用する人は要チェックです。

Web上でエポスカードに申込を行ない、審査通過後、以下の場所でカードを最短30分で受取れます。

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉を含む首都圏、京都、なんば、神戸、静岡、水戸のマルイ
  • 栃木県佐野市にある佐野プレミアム・アウトレット
  • 泉パークタウンタピオ

以上の場所なら即日受取りができるとても便利なカードです。

カード受取時に必要なのは、身分証明書とカード利用代金引き落とし用銀行のキャッシュカード。それと、審査結果メールを見せられるようにしておけば、すぐにカード発行してくれます。

店頭受取が難しい場合は郵送が可能ですが、お届けまで数日~10日ほどかかります。


エポスカードの特徴

即日発行だけでなく即日受取も可能なエポスカードですが、他に意外なメリットがあります。

エポスカード付帯の海外旅行保険は自動付帯で、しかも最高2,000万円までの補償となっています。年会費無料カードの中で申し分のないカードですから、海外旅行派は旅行前に即日発行で取得しておきたい1枚です。

  • 死亡・後遺症傷害:最高500万円
  • ケガ治療:最高200万円
  • 病気治療:最高270万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 救援者費用:最高100万円
  • 携行品損害:最高20万円(免責3000円)

詳細はこちら




郵送でスピード発行可能なカード

三井住友VISAデビュープラスカード

  • 最短3営業日発行
  • 専業主婦・学生・アルバイト申込OK!
  • ポイント2倍(18歳~25歳)

18歳~25歳までの方におすすめなのが、三井住友VISAデビュープラスカードです。インターネットからのみの申し込みとなり、最短3営業日で発行することが可能です。

このカードは、高校生を除く18歳~25歳の方限定のクレジットカードです。26歳以上の方には三井住友VISAカードがオススメ。

初年度は年会費無料、また一年に一度カード払いで買い物をすると翌年度の年会費も無料になるので、実質的に年会費無料のクレジットカードと言えるでしょう。

ポイントは、キャッシュバック、景品との交換、T-POINT等他社のポイントサービスへの移行、航空会社のマイレージに移行など、その時々の状況に応じて使い道を選べるところが優れています。

そしてこのカード、実はポイント高還元なんです。通常のカードでは、利用金額合計1,000円=1ポイントのところ、デビュープラスなら2ポイントになります!

さらに、入会後3ヶ月間は5ポイントになるんです!

その上、保証や対応も充実!
  • ショッピング補償:年間100万円までのお買物安心保険です。
    海外でのお買物と、国内でのリボ・分割払い(3回以上)が対象になります
  • 紛失・盗難時の対応
    特別なケースを除き、お届け日から60日前までの不正使用については、補償してくれます。
詳細はこちら


viasoカード

  • 約一週間で発行
  • 専業主婦・学生・アルバイト申込OK!
  • 年会費永年無料!

VIASOカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。このカードの特徴は、なんといっても驚くほどポイントがたまる、というところです。

VIASOカードでのショッピング利用代金1,000円ごとに、5ポイント加算されます。1ポイント1円で換算されます。ポイントは自動でキャッシュバックされるので、使い残しがありません!

VIASO eショップには有名ネットショップの“ Amazon.co.jp ”や“ Yahoo!ショッピング ”などがあり、基本ポイントに加えて0.5~10%のボーナスポイントがもらえます。

そして特定加盟店では、基本ポイントが2倍になります。

  • ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金の支払い分
  • 携帯電話・PHSの利用料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム)
  • インターネットプロバイダーの利用料金(Yahoo!BB、@nifty、OCN、auonenet、BIGLOBE、ODN)

支払いをVIASOカードで統一すると恐ろしくたくさんのポイントを獲得することが可能となります。

また、不正利用の損害補償のサービスや、海外旅行での保険のサービスなども充実しており、海外旅行中の病気やケガはもちろん、携行品が破損した場合にも適用する安心サービスです。

渡航費用などをカードで利用することが適用条件となっていますが、海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯は魅力的です。

原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方のみ申し込みが可能です。未成年の方は親権者の同意が必要ですので、ご注意ください。

詳細はこちら


MUFGカード・ゴールド

  • 最短翌営業日発行
  • 専業主婦・アルバイト申込みOK!
  • 初年度年会費は無料

年会費が2,000円。初年度は年会費が無料というゴールドカードがあるのです。

申込条件は、本人に安定した収入があること。または、その配偶者であること

学生さんは対象外になっております。また、未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要です。

特徴として、三菱東京UFJ銀行の「メインバンク プラス」利用者の方で、カードの支払いを口座引き落としにしている方は、ATM時間外手数料が一部無料になるという特典があります。

また、ファイブスタープログラムというシステムがあり、

  • 年間50万円のお買い物で★が+1
  • 年会費の支払で★が+1

★が5つたまると、ファイブスターメンバーとなります。

ファイブスターメンバーは、ショッピングのポイントが多く付与されるサービスがあります。ポイントに関しては、グローバルPLUSやアニバーサリーポイントなど、ポイントを大きく獲得できるシステムがあり、使えば使うほどお得なサービスです。

他には、POINT名人.comでのお買い物でポイントが付与されるといったサービスがあります。

保険やサポートも充実しており、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、国内渡航便遅延保険、ショッピング保険 などの保険があります。そのため、国内外に旅行を多くされる方におすすめの一枚です。

24時間・年中無休のコールセンターもあり、サポートの体制は万全となっております。もしものときの、不正利用の補償もありますので、安心してカードを利用することができます。

詳細はこちら


セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレス・カード

  • 最短3営業日発行
  • 専業主婦・アルバイト申込みOK!
  • 年会費:初年度無料

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードでなんと初年度年会費無料のゴールドカードです。2年目からは年会費 10,500円になります。

ゴールドカードならではの豪華な特典やサービスが魅力!

  • 国外空港のラウンジが利用可能
  • プライオリティパスに優遇年会費登録可能
  • 国内外の旅行傷害保険最高5,000万円
  • 「SAISONMILECLUB」登録で永久不滅ポイントをJALマイレージクラブのマイルに移行する事が可能
  • オンライン旅行サイトエクスペディアの割引での利用が可能
  • 海外旅行からの帰国時の手荷物無料宅配
  • モバイルWi-Fiルーターのレンタル優待サービス
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスでの旅行サポート

などなど非常に充実したサポート・サービスとなっております。

ポイントはあの永久不滅ポイント。一生貯め続けることもできるポイントです。

他には、アメリカン・エキスプレス・セレクトでの優待プログラムや、PARCO、西友、LIVINでの割引優待、 コナミスポーツクラブ、リージャズ ビジネスラウンジサービス、ヘアサロン Ash、スタジオ・ヨギー、Nature's Way、チケットサービスのe+などでの優待サービスがあります。

ショッピング安心保険や不正使用保障サービスなどもあるので、安心して使い続けられる1枚です。


詳細はこちら








即日発行可能なクレジットカードとは

即日発行について

クレジットカード発行に至るまでには、幾つかのステップがあります。

  1. クレジットカード申込
  2. クレジットカード審査
  3. クレジットカード発行
  4. カードお届け

この4つのステップを経て、めでたくカード取得となるわけですが、クレジットカード即日発行とは、ステップ1~3までを1日の内に行なわれるということです。

また、カードを申込み、指定された受取り地点に行けば、即日受取りができる。そんなカードもありますので、ついでに覚えておいてください。もちろん、足を運ばなければいけない、近くに受取りできるスポットがない、というデメリットがあるのは確かですが。

基本的には、即日発行のカードは郵送で自宅にお届けとなります。カードを申込んだその日にカード発行となれば、最短で翌日にはカードが自宅にお届けとなります。住んでいる地域や配達状況によって、手元に届くまで2,3日かかるケースもありますが、それでもかなりのスピードお届けです。

とにかく早くカードが欲しいというとき、この即日発行はかなり助かるわけですが、クレジットカード即日発行のメリットとデメリットをさらに詳しく見てみます。

即日発行のメリットとは

カードが即日発行ならば、メリットはたくさんあります。

すぐに有効活用できる

カードが届いた時点から、すぐにカードを利用することができます。カード番号やセキュリティ番号をひかえること、裏面にサインをすることが先決です。それら準備が整えば、ネットショッピングであれ実店舗であれ、もちろん海外でもどこで利用を始められます。

必要があってカードを発行したならば、さっそく必要なシーンで適度に利用したいところです。


ポイントをためるのは早く始めるほど効率が良い

クレジットカードの魅力の一つはポイントが還元され、カードを使えば使うほどたまることです。たまったポイントは現金に換えることもできますし、商品を購入することもできます。


ポイントのために必要のないものまで買うのは本末転倒ですが、必要に応じて使えるときはどんどん使ったほうがお得です。ただし、カードが発行されていなければカード払いはもちろんできませんから、カードが早く発行されたほうがよりお得だというわけです。


イライラしない

あるカードを申込んだら、約1週間後に申請結果が届きました。審査パスはしたものの、カードが手元に届くまでにトータルで10日ほどかかり、ちょっとイライラしたのを覚えています。カード会社の誠意を感じなかったんです。

即日発行なら、そんなイライラはありません。遅くても3日ほどで郵送されてくると思いますので、ストレスフリーでカード取得が可能になります。

デメリットとは

クレジットカード即日発行のデメリットは、正直なにもありません。カード発行が早くて越したことはないんです。必要だから申請したわけですので、早く手元に届くのは全く問題ないと言えます。

即日発行カードの申込み手順

では、即日発行カードを申込みたいなら、どんな方法で申込めるでしょうか? 即日発行カードを手にするには、大きく分けて3つの方法のいずれかで申込む必要があります。

来店申込

来店型の申込は、文字通りカード発行申請ができる場所に足を運び、カードの申込を行なうものです。足を運ばなければいけないというデメリットがあるものの、カードによっては即日受取りが可能です。

その場で申請受理し審査手続きを行なってくれるので、最短で2時間ほどでカード受取が可能になります。近くにカード申請スポットがあるなら、来店でカード申請するのも一つの手ですね。

Web申込

一番メジャーな申込方法がコレ、Web申込になります。今、この記事を見てくださっている方のすべてはWeb上で見てくださっているわけですが、そのままカーソルを動かすだけでカード申込ページにいけます。

来店型のように外に出る必要はありません。基本は申込からカード受取まで、すべてネット上で手続きを行なえるのが大きな特徴です。簡単に申込める。Web申込はこの一言に尽きるでしょう。

郵送申込

アナログな方法ですが、カード申込書を郵送でカード会社に送り申請する方法もあります。しかし、カード会社に届くまでの郵送時間がかかるのがデメリットです。

即日発行カードを希望なのに、結局カード受取まで余計な時間がかかってしまうのでは、明らかに損です。

最近では、カード会社も郵送での申込方法を取りやめているケースが多くなっています。ないわけではないのですが、すべてWeb上で済ませるほうが利便性が高く、情報も管理しやすいのだと思われます。

どうしてもネット環境がないというような状況以外は、郵送型の申込を考慮する必要はありません。



即日発行してくれるカード 厳選3つ

さて、即日発行のクレジットカードの概要とメリット・デメリットを見てみましたが、即日発行で損することは何一つないこと、お分かりいただけたと思います。

では、即日発行してくれるカードにはどんなのがあるか、知りたいと思われませんか? 即日発行のカードは何枚もあるのですが、当サイトが厳選したカードを3枚ご紹介したいと思います。



アコムACマスターカード

  • 年会費:永年無料
  • 国際ブランド:マスター

アコムACマスターカードはアコム発行のクレジットカードです。アコムと聞くと、消費者金融会社またはキャッシング会社と連想することでしょう。

でも、アコムACマスターカードはカードローン専用カードではなく、クレジットカードです。アコムが発行する正式なクレジットカードです。

国際ブランドはマスターカードのみ。JCBやVISAという選択肢はありません。また、即日発行してくれるのが大きなメリットのACマスターカードですが、最寄りのむじんくん(自動契約機)まで足を運べば、即日でカード自体を受取ることができます。

地方ではそうはいかないケースもありますが、基本的にむじんくんは全国に設置されています。今すぐカードを利用したいというなら、むじんくんまで足を運ぶのも一つの手です。


カードローン付ACマスターカード

アコムACマスターカードには2種類ありますが、そのうちの1枚がカードローン付ACマスターカードです。

このカードの特徴は、ショッピングだけでなくカードローン(いわゆる現金キャッシングのこと)も利用できるカードとなっています。

もちろん海外でのキャッシングも可能です。「Cirrus」のマークがある銀行ATMならどこでもキャッシングできます。渡航先の通貨を手にするのに海外キャッシングはお得で便利です。空港の銀行に並んで両替する必要もなくなりますから、ときどき海外に行く方は重宝するでしょう。

また、ショッピングとカードローンの利用上限は500万円(ショッピング枠上限300万円)となっており、一般のクレジットカードよりも限度額が大きくなっています。


ショッピング専用ACマスターカード

こちらは先にふれた「カードローン付ACマスターカード」のカードローンなしバージョンです。つまり、カードにキャッシング機能は付帯されておらず、ショッピング枠のみとなっています。

キャッシング枠が付いていても使わなければ問題ないのですが、何となく嫌だと思われるようでしたら、初めからこちらのカードを選んだほうが無難だと思います。

ショッピング枠は最高300万円が限度となっています。もちろん誰もが300万円まで使えるようになるということではなく、極度額に応じて利用限度額が定められますから、利用者によって差があることをお忘れなく。


アコムACマスターカードのメリット・デメリット

最速で発行してくれるカードというと、真っ先に挙げられるカードのアコムACマスターカードですが、それなりにメリットとデメリットが混在しています。それらを客観的に鑑みて取得の可否を考えると良いでしょう。

まず、メリットから。メリットは、この記事のメインテーマでもあるように、即日発行可能なカードである点です。

また、審査に通りやすいという特徴があります。申込基準は高くなく、18歳以上で安定した収入があれば誰でも申し込めます。ネット上の口コミを見ると、“他のカードでは審査に落ちたけどACマスターカードでは通った”、というものもあります。

しかし、幾つかのデメリットも頭に入れておきたいところです。

たとえば、支払いはリボ払い専用である点です。この返済の仕方については下で詳しくお話しますが、リボ払いの金利は高くつきます。返済方法を間違うと余計な支払いが増えますので十分に気をつけたいところです。

一番のデメリットは、利用ポイントが一切付与されない点です。一般的に言えば、カードの醍醐味はポイント還元で、使えば使うほどポイントがたまる仕組みになっています。しかし、アコムACマスターカードにはポイント還元がないので、カード利用の楽しみが半減してしまうのが実情です。


返済方法がミソ

返済方法がリボ払いのみ、というのは一つのデメリットなのは確かですが、回避方法が一つあるので心配要りません。

基本的に、リボ払いの手数料は残高の経過日数に応じてかかってきます。ACマスターカードでは、前月利用分を翌月6日までに支払えば手数料がかからないことになっているのです。

たとえば、5月15日に2万円をカード払いしたとします。5月20日が締切りで、それまでに利用した分を6月6日までに一括返済すれば、返済額は一般のクレジットカードの1回払いと同額です。他に手数料や利息を支払う必要は生じません。

ですから、前月利用分を毎月6日までに一括返済する。これがポイントです。毎月これを怠らなければ、スムーズにカード利用ができますね。



セゾンカード

  • 年会費:永年無料
  • 国際ブランド:VISA、マスター、JCB、AMEX

セゾン系カードも即日発行可能なカードですが、その中からピックアップしたのは年会費永年無料のセゾンカード・インターナショナルです。

ネット上でセゾンカードを申込むと、受取方法が2つ提示されます。一つは郵送受取、もう一つが店頭受取です。

郵送受取が一般的で、簡易書留あるいは本人限定受取郵便でカードが届きます。もし、今すぐカードを受取りたいなら、「店頭受取」を選択してください。

審査をパスしたあと、最寄りのセゾンカウンターでカードを受取ることができます。期日内に受取に行きましょう。そのとき忘れずに持参すべきなのは…

  • 身分証明書
  • 銀行口座のキャッシュカードまたは通帳
  • 銀行届出印

…この3点です。クレジットカード利用分の引落し口座として利用したい銀行口座をあらかじめ考えておきましょう。一部のネットバンクや地方銀行は引落し口座として指定できない場合があります。利用したい口座が引落し口座として指定できるか、あらかじめ調べておくのがコツです。


セゾンカードインターナショナルの特徴

セゾンカード・インターナショナルの主な特徴は以下の通りです。

【永久不滅ポイント】

セゾンカード・インターナショナルで獲得できるポイントは、文字通りポイントに有効期限がない永久不滅ポイントです。○月○日までにポイントを使わなければいけない!というような縛りがなく、ポイントで不必要なものを購入する心配は生じません。

【選べる国際ブランドが豊富】

セゾンカード・インターナショナルでは、VISA、マスター、JCB、AMEXの4種類からブランドを選択できるのが魅力です。国内のサービスを頻繁に利用する人はJCB、海外に頻繁にいく人はVISAというように、ライフスタイルに応じて国際ブランドを選択できます。

ただし、AMEXを選んだ場合、年間利用回数が0ですと2年目以降の年会費が1000円+税かかってしまうので注意が必要です。(年会費初年度無料)

【オンライン・プロテクション付帯】

ネット上でクレジットカードを不正利用された場合、オンライン・プロテクションがあれば不正な請求額を取り消してくれます。

最近はカード番号盗用による犯罪が多発しています。いつ自分の身に起きるか分からないカード犯罪ですから、セゾンカードのオンライン・プロテクションは嬉しい限りです。




カード即日発行の注意点

即日でカードが発行されれば言うことはありませんし、なんのデメリットもありません。しかし、カード発行時に気をつけたいこと、注意すべき点がいくつかありますので、その点を確認しておきましょう。

クレジットカードの心得

カード発行前に確認しておきたい一つの点は、クレジットカードの返済に関してです。

クレジットカードの仕組みはすでにご存知かもしれません。カード会員が店舗で買物をするとき、現金で支払う代わりにカード払いをしたとします。

カード払いをするということは、カード会社が現金で支払うべき分をカード会員の代わりに立替えることを意味します。カード会社はカード会員を信用している、ということですね。だから、クレジット(信用)カードと呼ばれているわけですし、カード申込をすると審査があるのです。

それで、カード会員は立替えてもらった分を期日までに返済する義務が生じます。言い換えると、カード会員はカード会社へ借金をしているとも言えます。

この支払いをしっかり行うのがカード会員の義務であり、この支払に対して認識と責任を持たなければなりません。これがカード利用者すべてが肝に銘じておくべき心得です。

正直言いますと、クレジットカード利用者の中に、支払いに対する認識が甘い方がいらっしゃいます。クレジットカード支払いを怠るとどうなるか、ちょっと考えてみてください。

カード利用代金を延滞・滞納すると、事故情報として信用情報機関に記録されます。その記録は数年保存されますので、事故情報が記録されている間、当事者は新規でクレジットカードを作成できませんし、ローンを組むこともできません。

有効期限が迫ったクレジットカードを更新することもできないかもしれません。いわゆる「ブラックリスト」に記録されてしまうと、生活に関わる部分で不便が生じてくるのです。

そうした結果をかえりみず、支払日にきちんと支払いをしない。これは決して賢明なことではありません。カードを即日発行できたら、それは嬉しい限りですが、発行後の利用の仕方もしっかり考えておくべきです。

焦らずにカード取得の目的を考える

即日発行でクレジットカードを取得したいという気持ちがはやるばかりに、大切なことを忘れてはいけません。それは、クレジットカード取得の目的です。

カードを取得するのは良いのですが、取得しようとしているカードは目的に適ったものでしょうか? カード申込の前にちょっとだけ立ち止まり考えてみてください。


メインカードの場合

メインカードとしてカード発行を考えているなら、年会費、還元率、この2つのスペックが非常に重要です。

年間利用額に応じて選択するべきカードを変えなくてはいけません。年間利用額が相当多いなら、年会費を払ってでも還元率の高いカードを選ぶべきですし、逆に年間利用額が多くないなら、年会費無料カードで高還元率のカードを選ぶことになります。

たとえば、高還元率の代名詞的カード「リクルートカードプラス」。年会費は2000円(税抜き)かかるものの、還元率は2.0%と高還元率で、間違いなく業界最強水準です。

また、年会費無料カードの中で高還元率なのは「リクルートカード」。年会費無料で、還元率は1.2%となっています。

さて、メインカードとしてふさわしいのはどちらでしょうか? それは、人によって違います。結論から言うと、年間27万円以上利用する人はリクルートカードプラス、年間利用額が27万円に満たないならリクルートカードのほうがお得です。

これは一例に過ぎませんが、人によって選択すべきカードは違うんです。今から申込もうと思っているカードは、あなたのライフスタイルの中で一番ふさわしいメインカードでしょうか?もう一度考えてから選択しても遅くありません。


サブカードの場合

サブカードとは、メインカードのサブ的役目を果たすカードです。主な役割は、メインカードが使えない時に使う、またはメインカードにないサービスを補うために使うカードです。

メインカードでは永久不滅ポイントをためているけど、このお店はサブカードを使ったほうが得だからここではサブカードを使ってポイント3倍、というのが一例です。

基本的には財布の中に入れておくだけ。必要な時だけ登場する、野球で言うピンチヒッターみたいな役割というわけですね。ですから、場合によっては1年間使わないことも。

それなのに年会費のやたら高いカードであれば、お得でないことは誰の目にも明らかです。

お目当てのカードはサブカードとしてふさわしいカードかどうか考えましょう。サブカードは年会費無料が基本です。もし、年会費がかかるカードを選ぼうとしているならば、再考することをおすすめします。


すでにカード審査で落ちたので選ぶカード

とても欲しかったクレジットカードがあったが審査に落ちたので、今度はこのカードで勝負! と考えているでしょうか。

もし、すでにカード審査で落ちたのであれば、落ちた理由があるはずです。もし、短期間のうちに何回もカードを申込むと、カード会社に疑念を持たせることになり、結果として再び審査に落ちることになり兼ねません。

ですから、比較的最近カード審査に落ちたならば、もう少し様子を見るのがベターかもしれません。あるいは、先にふれた審査に通りやすいと言われている「アコムACマスターカード」に申込むのが良いのかと。

もし、ACマスターカードでも審査落ちとなれば信用情報か、あるいは収入かその他の面で問題がある可能性が大きいです。焦らずに問題を突き止めるのが先決です。


海外旅行前に取得したい

即日発行で手にしたいのが、海外旅行のためのカードでしょうか? それならば、最低でも2つの要素を鑑みなければなりません。

【国際ブランド】

海外旅行に強いブランドは、VISA、マスター、AMEXと言われています。特に国際ブランドのシェア率でVISAは圧倒的な数値となっていますから、VISAなら間違いないでしょう。

逆に、JCBは国内では強みを発揮するのですが、海外では少し弱いです。国にもよりますが、使える店舗数がVISAやマスターより圧倒的に少ないですから、海外旅行が目的でカードを作成するならばJCBを1枚、というのは避けたほうが良さそうです。

どうしてもJCBがお好みなら、VISAとJCBのように複数枚作成するのがベストです。

【海外旅行保険】

カードに付帯となる海外旅行保険が目的ならば、海外旅行保険の種類をしっかり比較することが重要です。カード付帯の海外旅行保険には、主に2種類のタイプがあります。

一つは自動付帯です。自動付帯とは、海外渡航時にカード会員ならば自動で保険が付帯となることです。便利なカードですが、たいてい年会費有料のカードが自動付帯となっています。

ただし、先に紹介した「エポスカード」は年会費無料で、しかも旅行保険が自動付帯となっている希少なカードです。ニーズを満たすようであれば作成して良いのかと思います。

もう一つのタイプは、利用付帯です。利用付帯には2つのケースがあり、一つは渡航前に旅費をカード決済していること。もう一つが、渡航先で公共交通機関代金をカード決済することで、決済時から90日間保険が適用になるというものです。

前者の利用付帯カードがほとんどですが、たとえばリクルートカードは前者と後者のどちらかが適用になる数少ないカードとなっています。かなり貴重なカードですので、利用付帯カードで良いというならリクルートカードを取得候補にできると思います。

海外旅行保険の補償内容も重要です。主な項目は、死亡、ケガ治療、病気治療、損害賠償、救援費用、携行品損害となっています。

特に注意したいのが、ケガと病気の治療です。海外旅行で確率的に最も多く遭遇するのがケガと病気なんです。実費で治療費を払うとかなりの額になり、簡単に100万円を超すことも。

命に代えられないとは言え、治療費100万円以上も払うのは困難ですよね。ですから、ケガと病気の治療補償がいくらになっているか、カード申請の前に必ずチェックしましょう。

上でふれましたが、エポスカードのケガ治療は最高200万円、病気治療は最高270万円の補償となっています。年会費無料カードの中でこの補償額は最高水準で、しかも自動付帯です。要チェックです。

大急ぎでないなら即日発行カード以外から探す

最後の注意点になりますが、早くカードを取得したいと思ったものの、即日発行カードの中からコレだ!と思えるカードが見つからなかったらどうしたら良いでしょうか?

もし、大急ぎでないなら即日発行カード以外のカードから選ぶことをおすすめします。即日発行でないといっても、どんなに遅くても2週間以内にはカードが手元に届くはずです。平均で1週間前後ですから、即日発行に固執しなくても良いのかと。

もちろん、カードを早く取得できたなら越したことはありませんが、大きな問題にはなりません。焦らず目的に適ったカードを選択することをおすすめします。

選択の幅が広がると、ニーズを満たすカードが見つかるものです。発行までの期間にこだわり過ぎず、カードそのもののスペックやサービス内容に注目したいところです。

クレジットカードの即日発行 まとめ

  • クレジットカードの即日発行とは、申込当日に審査完了&発行にいたること
  • 即日発行カードの申込みには、来店、Web、郵送の3種類ある
  • 即日発行してくれるカード厳選3つ
    • アコムACマスターカード
    • セゾンカードインターナショナル
    • エポスカード
  • カード取得の目的に沿って即日発行のカードを作成することが重要

以上の点を念頭において、クレジットカードの申込を行ないましょう。




このページの先頭へ