【一般カード版】海外旅行に利用したいクレジットカード

当ページでは海外旅行保険の充実した年会費無料のクレジットカードを紹介しています。保障が充実したゴールドカードについては、海外旅行保険で選ぶおすすめクレジットカード《ゴールドカード版》をご覧下さい。

JCB EIT(エイト)

JCB EIT(エイト)
  • 海外旅行損害保険:2,000万円の補償
  • 海外旅行中の事故・病気補償:100万円

【海外旅行時の保険金額一覧】

年会費
(税込)
ケガ治療
保険金額
病気治療
保険金額
死亡保険金額
無料
100万円
100万円
2,000万円

※保険金額は最大額。条件等は下記をご覧ください
※損害保険会社は、損保ジャパン日本興亜となります。
※リボ払い専用カードです。

海外旅行中の病気や事故での治療費

JCB EITは、自動付帯であり、最大2,000万円までの海外旅行保険がついております。自動付帯のため、カードの利用有無に関係なく、カードを持って歩くだけで大丈夫です。海外旅行保険での補償期間は最長180日間が限度です。

さて、病気の治療費用は、1回につき最大100万円までが限度です。他のクレジットカードを同時に使用すれば、保険金額が合算した範囲内での補償を受け取ることが出来ます。

※仮に病気をした場合、JCB EITが最大100万円、エポスカードが最大270万円の場合、この2枚のカードを合算して最大370万円までの補償が可能となります。

また病気での治療費用は、下記いずれかの条件に該当してる方となります。 【医師の治療を開始した日から180日以内が対象】

  • 「海外旅行中に発病した病気」または「旅行終了後72時間以内までに発症」
  • 旅行中に特定感染症(ダニ媒介性脳炎、リッサウイルス感染症、黄熱など)に感染し、旅行終了後30日以内までに治療開始した病気

次に、事故での治療費は、最大100万円までの補償が可能です。事故にあった場合は、30日以内までに「損保ジャパン日本興亜JCB事故受付デスク係」に連絡し手続きを行いましょう。

また、JCB EITの海外保険を充実したサービスが「日本語安心サービス」です。旅行先で病気やけがをしたとき、賠償責任を問われる事故を起こしてしまった場合に、キャッシュレス治療の手配や、最寄りの病院の紹介、通訳サポートや賠償事故の場合は現場での仲介など、緊急時のサポート体制が充実しています。日本語安心サービスは24時間年中無休で受け付けており、日本語で対応してくれるため安心して利用できると思います。

海外利用時の死亡・後遺症

海外旅行中に、カード契約者が事故によるケガで事故発生日から180日以内に死亡や後遺症が残ってしまった場合、最大2,000万円までの補償がもらえます。

補償の対象となる旅行期間は?

JCB EITの海外旅行保険補償期間は最長90日間となります。海外旅行を目的とし、下記の条件が該当です。

  • 住居を出発 ⇒ 帰宅するまでの間
  • 日本を出発する前日の午前0時 ⇒ 日本に入国した翌日の午後12時まで

その他の役立つ保険

JCB EITのサービスや補償を紹介したいと思います。

海外・国内利用
<ショッピングガード保険>
カード契約者がカードを利用して買った品物が90日以内に破損した場合、最大100万円まで補償となります。また年間補償限度額は、毎年4月1日から1年間の補償額です。
[対象条件]
  • 国内でカード利用⇒1事故につき国内:自己負担額3,000円
  • 海外でカード利用⇒1事故につき海外:自己負担額10,000円必要
※JCBギフトカードで購入したものは不該当になります。
<紛失・盗難時の保険>
紛失・盗難にあった場合、24時間、年中無休、日本語の対応になるため、早急に「JCB紛失盗難受付デスク係」に連絡し、同時に最寄りの警察・交番にも届出しましょう。

他のJCBカードとの比較

J「CBゴールドカード」は、海外、国内旅行ともに自動付帯で、海外旅行中の病気・事故(怪我)の補償は最大300万円まで、死亡や後遺障害の補償は最大1億円までとなっています。また補償額は異なりますが家族特約もつくため利用するとお得です。「JCB EIT」と比較すると補償額はアップしますが、年会費が税込10,800円かかります。

「JCB EIT」は、国内旅行損害保険はついてませんが、海外旅行保険なら最大2,000万円までの補償が自動的に付帯されます。年会費は永久的に無料で、海外旅行保険は自動付帯、6種類のデザインからカードを選べます。無料の年会費、デザインを重視したい人にはお勧めなカードです。

JCB EIT
JCB EIT
8つの魅力のあるクレジット
  • 年会費:無料
  • リボ払い初回手数料:無料
JCB EIT






エポスカード

エポスカード
  • VISA限定:海外旅行保険適用
  • 海外旅行中の入院補償は270万円

【海外旅行時の保険金額一覧】

年会費
(税込)
ケガ治療
保険金額
病気治療
保険金額
死亡保険金額
無料
200万円
270万円
500万円

※保険金額は最大額。条件等は下記をご覧ください
※損害保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社となります。

海外旅行中の病気と事故の治療費

エポスカードは、国際ブランドを「VISA」と選択した場合のみ、海外旅行損害保険が自動付帯されます。また、下記の保険期間を満たしてることが前提です。

保険期間は、毎年3月22日から翌年の3月21日までの期間であり、かつ、エポスカード契約者本人である期間のことを前提としています。家族は対象外となるため注意が必要です。旅行する国によっては、「付保証明書(海外旅行保険の加入証明書)」が必要な場合がありますので、旅行する日の2週間以上前に連絡すれば大丈夫だそうです。

またエポスカードは即日発行が可能なため、海外旅行に行く場合でも間に合います。加入日の翌日以降に出発すれば海外旅行保険が適用されるため便利ですよね。


海外旅行中の病気の治療費用

海外旅行保険の補償期間は90日間が限度で、1旅行につき病気での治療費は最大270万円までの補償が可能となっています。治療を受けるために、かかった費用(治療費、入院費など)が対象です。

海外旅行中の事故の治療費用

事故での治療費用は最大200万円までの補償が可能です。旅行先で事故が起きた場合、「エポスカード海外旅行保険事故受付センター係」に至急連絡しましょう。日本語センターで24時間・年中無休、サポート体制が整っており、事故発生日から30日以内までのものが対象です。また、現地で事故にあった際、書類が必要になる場合もあるため、事故が発生し、電話連絡した際、名前・カード番号が聞かれるので、手元に「エポスカード」を用意してから早急に連絡しましょう

※補償金額ですが、病気:最大270万円まで、事故:最大200万円までが限度額となっています。金額が異なりますので注意しましょう。

緊急時の病気と事故の治療費用

海外旅行中の事故の相談をしたい場合は「緊急医療アシスタンスサービス」に連絡すれば、医療施設への緊急移送、医療費キャッシュレスサービス、トラブルなどの対応や相談にのってもらえます。

「緊急医療アシスタンスサービス」の費用が保険金額を超えてしまった場合、現地で費用を負担しないとサービスの利用が出来ません。仮に超過した費用を「エポスカード」で支払えればいいのですが限度額が超えて払えなかったり、手持ちの現金を持ち合わせてないと判断されてしまった場合に、治療を拒否されてしまう可能性が高いため注意しましょう。

※海外旅行に行く前に、ショッピング利用可能枠を一時的に増額できるサービスがあります。エポスNetから申し込みできますが、審査に時間がかかります。またVISA付帯のクレジットカードと満20歳以上の方が対象です。

※緊急アシスタンスサービスは、三井住友海上火災保険が国際的アシスタンス専門会社である「AXAアシスタンス社」等との提携により提供してくれるサービスのようです。

海外旅行中の後遺症(死亡)

海外旅行中の事故によるケガが原因で死亡した場合、身体に後遺障害が残った場合のみ最高500万円までの補償が可能です。事故日から180日以内に死亡あるいは後遺障害が残った場合に限られますので、ご注意下さい。

海外旅行保険の補償期間は?

補償期間⇒カード発行日の翌日以降に日本を出国する旅行で、最長90日間まで ※90日を超える旅行は補償の対象外となります。

その他の役立つ保険

エポスカードの役立つサービスや充実したセキュリティの紹介をしたいと思います。

  • 盗難、紛失時の補償 ⇒ エポスカードを紛失したら、すぐに「エポスカード紛失受付センター」まで連絡しましょう。カード無効の手続きを行うため、紛失したカードが見つかっても利用出来ません。またカードの再発行手数料は無料なため、手数料不要で助かりますよね。
  • 盗難による不正使用 ⇒ 被害にあった場合、届け出日を含めた61日前に遡り、それ以降の不正利用を全額補償してくれるサービス
  • カード利用通知サービス ⇒ カードの利用したと同時にメールで通知されるサービス

他のエポスカードとの比較

「エポスゴールドカード」は、死亡・後遺障害は最大1,000万円まで、ケガ・病気の治療費用は最大300万円までの補償つきとなり、補償額が跳ね上がります。また、エポスカードのポイント有効期限は2年間ですが、ゴールドカードの場合、ポイントの有効期限が無期限となるので嬉しいですよね。

しかし「ゴールドカード」でも、「エポスカード」でも、救援者費用などは補償額が同額で、自動付帯、そして家族特約がついてないのがデメリットだと思います。それに加えて年会費が税込5,400円かかりますので気を付けましょう。

「エポスカード」のメリットは、カード利用するために事前の届け出は一切不要なのに、海外旅行保険は自動付帯、丸井の買い物(年に4回ある会員限定サービス期間)で10%割引、レストランの割引や優待サービスなど年会費無料で利用できるのは、非常にお得だと思います。

エポスカード
エポスカード
安心、安全のサービス、特典充実
  • 年会費が永久的に無料
  • クレジットカード提示で割引
エポスカード






REX CARD Lite

REX CARD Lite
  • 海外旅行中の死亡補償は2,000万円
  • 海外旅行中の通院補償は200万円
  • 保険適用条件:自動付帯
年会費
(税込)
ケガ治療
保険金額
病気治療
保険金額
死亡保険金額
無料
200万円
200万円
2,000万円

※保険金額は最大額。条件等は下記をご覧ください
※損害保険会社は、三井住友海上火災保険株式会社となります。

海外旅行中の病気や事故で通院したら?

REX CARD Liteは国際ブランドは「VISA」になります。REX CARD Liteはカード契約者も家族会員も年会費無料です。また海外旅行保険は自動付帯で、最大2,000万円までの補償付きです。

海外旅行期間中にケガで病院にかかった場合は1回の事故に対して最大200万円まで補償可能です。事故が原因によるケガの場合は、事故当日から180日以内までに医師の治療を開始したときのみ保険金が支払われます。

病気の場合は、旅行期間終了後48時間以内までに医師の治療が開始した場合、または特定の感染症が原因の時は14日以内までに医師の治療が開始したときに、最大200万円までの補償が可能です。

海外旅行中に万が一死亡したら?

  • 傷害死亡 ⇒ 最高2,000万円までの補償
  • 後遺障害 ⇒ 80万円~2,000万円までの補償

事故によるケガが原因で、事故の日から180日以内に亡くなった場合または、後遺症を生じてしまった程度に応じて、保険金が支払われます。補償される金額が異なりますので気を付けましょう。

海外旅行の適用期間は?

1回の旅行につき最長90日間が限度になります。

  • 対象となる旅行:カード発行日(入会)より旅行の都度、適用
  • 対象期間:日本出発から帰国まで

その他の保険

REX CARD Liteの海外旅行時に利用できるその他のサービスを紹介したいと思います。

海外旅行時
  • 賠償責任:最高2,000万円まで⇒他人のものを破損または紛失し法律上の賠償責任を負ったとき
  • 携行品損害:最高20万円(免責3,000円)⇒火災などの事故に偶然あって損害を受けてしまったとき
  • 救援者費用:1年間最高200万円まで⇒捜索救助費用が必要になってしまったとき
保険会社の海外旅行保険の補償をプラス

旅行やスポーツの時に起こってしまった事故などサポートしてくれる「レジャー保険」も充実してます。クレジットカードに付帯されてるサービスを利用しつつ、三井住友海上火災保険会社の「海外旅行保険」でカバーすると更に安心できますよね。ジャックスカードでのお支払いが可能です。 ※詳しいことは、ホームページでご確認ください。

他のREX CARD Liteとの比較

「ジャックスカードゴールド」は年会費が税込5,400円かかりますが、カード契約者が持っているだけで家族(配偶者・19歳未満の子供・両親まで)もカバーでき、海外旅行損害保険が自動的に適用されるため優れたカードです。海外・国内旅行損害保険は最高3,000万円までの補償、航空機遅延補償も備えており、魅力のあるクレジットになっています。

「REX CARD」は、年会費が税込2,700円、家族カードは税込432円かかります。ポイントの付与率は2,000円利用ごとに30ポイント付くので、1.5%の付与率です。効果的にポイントが貯めやすいカードとなっています。REX CARDは、「ショッピングプロテクション(最大90日間/年間100万円まで補償)」か「海外・国内旅行保険損害保険」かどちらかを選択するようですが、旅行保険の金額や条件などは「REX CARD Lite」と変わりません。

「REX CARD Lite」は、年会費は家族カードも含めて永年無料です。国内旅行保険は利用付帯で補償が付き、海外旅行なら自動付帯でついてきます。ただし、ショッピング保険というのはサービスとして除外されてるのがデメリットだと思います。どちらもカードのデザインは、赤か黒どちらかを選択すればいいようです。

REX CARD Lite
REX CARD Lite
サービス充実、魅力のあるジャックス
  • 年会費 永年無料
  • ポイント付与率が1.25%
REX CARD Lite






イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円
  • キャッシュレス医療が可能
  • 保険適用条件:自動付帯(海外旅行のみ国内旅行は条件有)
年会費
(税込)
ケガ治療
保険金額
病気治療
保険金額
死亡保険金額
無料
50万円
50万円
500万円

※保険金額は最大額。条件等は下記をご覧ください
※損害保険会社は、東京海上日動火災保険株式会社となります。

海外旅行時の病気と事故の治療費用

海外旅行中のケガの治療費

イオンSuicaカードは、ケガや急病時は、最高50万円までの補償、死亡・後遺障害時は、最高500万円までの補償がついています。しかし、海外旅行保険のサービスとして、補償対象のものがあまり広くありません。また、その他のサービスとして、ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難補償のサービスを受けることが出来ます。

さて、海外旅行損害保険は、この補償金額では、よく治療費が高いと言われているので、不安に感じる方が多いと思いますが、ささいな切り傷くらいなら補償されると思います。旅行代金をSuicaで支払う必要もなく、自動付帯になるので便利です。補償期間は180日間まで補償されます。

海外旅行時の病気の治療費用

病気での治療費用は最高50万円まで、条件は以下の通りです。

  • 旅行中に発病した病気」または「旅行終了後72時間以内の発症」
  • 特定の伝染病(マラリア、重症急性呼吸器症候群:SARS、天然痘など)の場合、30日以内までに医師の診療に掛かったもの
海外旅行時の事故の治療費用

事故での治療費用は最大50万円まで、条件は以下の通りです。

  • 事故の日から30日以内までに保険金の請求

※海外旅行時に起きた事故や病院に掛かった場合は必要な書類がありますので、事前に連絡し確認しましょう。

また病気やケガの時、事故など起こして不安な時に「日本語救急サービス」の利用が出来ます。何かあったら24時間年中無休で対応可能なため「東京海上日動海外総合サポートデスク係」に連絡して相談しましょう。救急車の移送機関の手配などのサポート体制が整っているため安心して利用できると思います。

連絡した際は、クレジットカード番号が聞かれるため、持ち歩くと良いです。手元にない場合はサービスを利用することが出来ない可能性が高いため気を付けましょう。

海外旅行時の死亡・後遺障害補償

条件:事故によるケガが原因で、180日以内に起きたもの。

保険対象
  • 死亡した場合⇒最高500万円までの補償
  • 後遺障害が残ってしまった場合⇒15万円~500万円までの障害の程度に応じて補償

海外旅行の保険適用期間

補償の対象となる適用条件や旅行期間は下記の通りです。また海外旅行は自動付帯ですので、カードを持ち歩いてるだけで保険対象となります。

適用条件は?
  • 出発日時点でカード契約者であること
  • 海外旅行の目的であること
旅行適用期間は?
  • 住居を出発してから、帰宅するまでの間
  • 日本を出国する日の前日の午前0時から日本に入国した翌日の24時まで

ただし、日本を出発した日から90日間後の24時までが限度です。(海外赴任および一時帰国時の日本出発も含む)

その他の保険

イオンSuicaカードを利用することで、役立つサービスや充実したセキュリティの紹介をします。利用付帯での補償ですが国内旅行の補償も付くため安心して旅行できますよね。

  • <国内旅行~治療費保険>入院日額3,000円、通院日額2,000円:国内旅行中で、旅行費用(切符や宿泊代)をイオンSuicaカードで決済すれば、旅行保険が適用になります。
  • <クレジット盗難補償>全額補償:紛失、盗難によりクレジットカードが不正使用されてしまったとき61日前に遡り補償してもらえます。
  • <ショッピングセーフティ保険>カード決済 ⇒1つの商品5,000円以上が対象:購入した商品が壊れたり盗難、火災にあったとき、事故負担はなく購入日から180日以内なであれば補償が受けれるサービスです。180日と補償の期間が長く、自己負担まで不必要だなんて、非常に助かりますよね。しかし、WAON、Suica、クレジット決済以外の支払いは対象外となるため、注意しましょう。

※一部補償対象外の商品や、購入した際の「利用控え(レシート)」は必ず保管しておきましょう。詳しくは公式サイトでご確認ください。

他のイオングループのクレジットカードとの比較

「イオンゴールドカード」は、イオンsuicaカードを利用しても招待状は届きません。もし、ゴールドカードを手にしたい方は、「イオンカードセレクト」を作って条件を満たせば招待されると思います。

さて「イオンゴールドカード」は、申込みではなく条件を満たすことでゴールドカードが手に入って、そのうえ年会費まで無料となります。海外旅行中の病気の補償は最大100万円、事故の補償は最大200万円、死亡・後遺障害の補償は最大3,000万円となっています。 カード契約者ならサービスが充実してて一度条件をクリアすれば年会費が無料になるため、魅力のあるクレジットになります。

しかし家族旅行によく行く方には年会費はかかりますが「イオンゴールドカード」ではない他のゴールドカードを利用すると良いと思います。ゴールドカードに応じて、補償内容、家族特約の範囲は異なりますが、こちらも検討して考えてみるのも手だと思います。

イオンSuicaカードの欠点を補うには?

「イオンSuicaカード」は海外旅行保険の補償対象のものが広くありません。また各サービスの「補償限度額」が低いため、実際利用する可能性が高い「病気・ケガの治療費」の補償額が高いクレジットカードを選ぶと良いでしょう。またイオンSuicaカードは携行品補償などの補償もありませんので、下記の年会費無料のクレジットカードを組み合わせて使うのもオススメです。

  • エポスカード:病気270万円、事故200万円、賠償責任2,000万円、救援者費用100万円など
  • REX CARD Lite:病気・事故 200万円、賠償責任2,000万円など 

※詳しい補償金額、条件などは「エポスカード」「REX CARD Lite」を参考にご覧ください。または公式サイトでご確認ください。


イオンSuicaカード
イオンSuicaカード
Suica機能が付いたイオンカード
  • 年会費:永久的に無料
  • ショッピング保険:最長180日
イオンSuicaカード






このページの先頭へ